災害時要配慮者支援事業

災害時要配慮者支援事業について

最新情報

テスト(福祉専門職関係団体)

テスト(当事者関係団体)

テスト記事(自主防災)

第10回福祉フォーラム「障害と防災」

1 目的

発災時に要配慮者(高齢者、障がい者等できるだけ早く避難行動をした方がよい方々)が、早期に安全な場所へ避難するために必要なことを、要配慮者ご本人や家族、地域の方、支援者(自治会、民生委員、有資格者、専門機関等々)のみなさんと一緒に考える講座等に講師を派遣します。

2 実施方法

各団体等が本講座の主旨に沿って企画・実施するものに、当センターから講師派遣を行います。(内容が未定の場合はご相談ください)
【例】◎災害情報、避難情報 ◎要配慮者の支援方法と日頃の備え
◎自治会(地域)の防災・避難訓練 など

3 対象

  • 福祉専門職関係団体
  • 自主防災組織、自治会関係団体
  • 当事者関係団体
    (各種サロン、デイサービス、当事者団体、家族会、支援団体、その他)

4 開催日

令和3年1月頃までに終了するもの。

5 開催場所

実施団体の指定する会場

6 経費

講師謝金、旅費、資料印刷代、会場使用料等について当センターが負担します。 (謝金、旅費は県社協の基準による)

7 申し込み及び受付

開催日の1か月前までにお申し込み下さい。
予算の範囲内で申込み順にて受け付けます。

8 申し込み先及び問い合わせ先

  • 〒870-0907 大分市大津町2丁目1番41号
  • 大分県社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センター
  • TEL  097-558-3373    FAX 097-558-1296
  • E-mail:oitavoc@oitavoc.jp
  • (※上記内容でご不明な点がありましたらご連絡ください)

9 書類のダウンロード

10 書類のダウンロード(聴覚障害者)