【星の会主催 第64回不登校シンポジウム】不登校・ひきこもりと社会的自立  開催のお知らせ

2018.01.30

「登校という結果のみを目標にするのではなく、…社会的に自立することを目指す」(新学習指導要領「総則」解説書より)と不登校支援は大きく変わりつつあります。社会的自立のための支援とは何か?その理解を深め、実践上の課題を明らかにします。

第64回不登校シンポジウム チラシ

≪講演≫教育機関確保法と不登校支援~不登校の理解はどう変わっていったか~

加嶋 文哉さん 星の会(不登校を考える親の会)代表、教育・不登校研究所「明日が見える」所長

 

≪シンポジウム≫社会的に必要な支援とは何か

中島 隆一さん スクールカウンセラー、青少年自立支援センター相談員、星の会副代表、元高校教諭

山本 哲男さん 福岡県立三池工業高校定時制教諭、登校拒否・不登校に学ぶフレンズネットワークくまもと事務局長

三浦 弘さん(仮名) 小学校~中学校時代に不登校。定時制高校卒業後に大学進学し、教師を目指している。

 

◆日時  2018年2月25日(日)13:00~16:30

◆場所  J:COMホルトホール大分 303会議室

◆参加費 会員:無料  一般:1,000円

◆定員  70名

◆問い合わせ先  衛藤(090-7392-2206)

カテゴリー「イベント情報」の記事

  • 【イベントのお知らせ】【ボランティア募集】Light It Up Blue@「100年の樹」2022

  • 【助成案内】令和3年度「子どもゆめ基金助成金募集説明会」開催についてお知らせ

  • ※終了しました※【イベントのお知らせ】【ボランティア募集】Light It Up Blue@「100年の樹」2021 開催について

  • ※開催終了しました※【開催案内】「東日本大震災10年フォーラム」開催について(web視聴開催)

イベント情報一覧