長期入精神障がい者退院促進事業 講演会開催について

2018.01.18

東日本大震災や熊本大分地震のように一瞬にして病院や施設、個々の支援が喪失したとき、地域にいる患者様はどうなるのでしょうか。

今回は熊本自身の被災中心地で病院が壊滅状態となり、患者様をどのように地域と連携して守ったのかを熊本県益城病院理事長 犬飼邦明先生にお話いただきます。

患者様支援のための地域連携・互助の必要性、孤軍奮闘した医療者はじめ関係者の使命感を感じ取っていただけると思います。

 

日時:平成30年2月16日(金) 午後2時~午後4時

場所:別府ビーコンプラザ 国際会議場

演題:「熊本地震の経験からみた大規模災害時の精神科病院支援~熊本地震の経験から~」

講師:益城病院 理事長 犬飼 邦明 先生

入場無料。どなたでも参加できます。

 

参加希望の方は参加申込書を記入のうえ、下記返信先までFAXにてお申込みください。(平成30年1月31日 〆切)

【返信先】鶴見台病院 FAX:0977-26-4081

【お問い合わせ先】鶴見台病院 研修会担当 精神保健福祉士 伊藤 雄二

TEL:0977-22-0336

カテゴリー「イベント情報」の記事

  • 未来の子どもたちへの手紙を書こう&運営スタッフ大募集!!(NPO法人チャリティーサンタ大分支部)

  • 第20回大分県ボランティア・NPO推進大会を開催します!!

  • 不登校を考えるシンポジウム(星の会)

  • 【開催案内】企業とNPOの協働推進セミナー2023(公益財団法人おおいた共創基金)

イベント情報一覧