大分県災害ボランティアセンターを設置しました

2017.09.18

台風18号の県内での被害を受け、大分県社会福祉協議会は、9月18日午前10時に大分県災害ボランティアセンターを設置しました。

なお、佐伯市社会福祉協議会は同日午前9時に、臼杵市社会福祉協議会は同日午後2時に災害ボランティアセンターを設置しました。また、津久見市社会福祉協議会も災害ボランティアセンターを設置予定です。

現在、被災市町村社会福祉協議会が中心となって、被害状況やニーズ調査等情報収集を行っており、その後必要に応じてボランティア募集を決定いたします。

被災市町村社会福祉協議会への不要不急のお問合せは混乱の原因となりますので、ご遠慮ください。

カテゴリー「お知らせ」の記事

  • ※終了しました【お知らせ】新激の夏ボラ(令和4年度夏のボランティア体験月間)スタート!

  • ※募集は終了しました【作品募集】第57回「NHK障害福祉賞」作文、第27回「NHKハート展」詩の募集

  • ※募集は終了しました【公募案内】令和4年度「企業のNPO現場体験活動」参加企業の募集

  • 【公募案内】「公園・夢プラン大賞2022」の募集

お知らせ一覧