Home » 大分県福祉避難所サポーター 登録・派遣制度

大分県福祉避難所サポーター 登録・派遣制度

1.福祉避難所サポーターとは

  • 災害発生時に、一般の避難所での避難が困難な高齢者や障がい者等(要配慮者)の2次避難先として、市町村は福祉避難所(入所・通所の介護施設等を指定)や福祉避難スペース(避難所内に設置)を開設します。
  • 福祉避難所では、当該施設のスタッフが配慮者の支援を行いますが、大規模災害時には、避難の長期化やスタッフの被災等によるマンパワー不足が懸念されます。
  • そのために、介護事業所や介護職の方に「福祉避難所サポーター」として登録していただき、災害発生 時には、知識や経験を生かして、県内の被災地の福祉避難所等で要配慮者 の支援活動に協力いただきたいと思います。
  • 登録いただいたサポーターには、災害で広域的な応援が必要な際に、被災市町村から派遣の要請があります。(活動(派遣)に要する費用は市町村が負担します。)

2.登録の流れ

【登録要件】
介護職の実務経験がある下記の方(が属する事務所)
  • 介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)修了者
  • 実務研修(介護職員基礎研修・ホームヘルパー1級)修了者
  • 介護福祉士
【登録区分】
  • 事業所サポーター
    介護事業所単位で登録
  • 個人サポーター
    事業所に属さない個人が登録

3.福祉避難所サポーター派遣の仕組みと活動内容

活動内容
  • 要配慮者や介助者に対する相談対応
  • 介助が必要な要配慮者に対する支援
  • 福祉避難所等の運営補助

福祉避難所や福祉避難スペースのスタッフと一緒に
要配慮者の避難生活を支援

4.書類のダウンロード

5.登録申請方法

郵送又はFAXで申込み
  • 上記の「登録申請書」をダウンロードし、必要事項を記入して当センターへ送る
  • 【送付先】〒870-0907
    大分市大津町2-1-41
    大分県ボランティア・市民活動センター
    FAX 097-558-1296
Webからの申込み
ページトップへ戻る

ボランティア活動支援情報

サイト内検索

アクセスカウンター

Copyright(c) 2019 ぼらのたねっと 大分県ボランティア・市民活動センター All Rights Reserved.