ホーム » イベント情報 » 【参加者募集中】9/5『遺贈寄付の可能性と専門家の果たすべき役割』<シンポジウム2015in別府>

【参加者募集中】9/5『遺贈寄付の可能性と専門家の果たすべき役割』<シンポジウム2015in別府>

category : イベント情報 2015.9.3 

シンポジウム2015in別府
『遺贈寄付の可能性と専門家の果たすべき役割』
(南九州税理士会認定研修)

今、遺贈寄付(遺言でNPOなどの非営利団体に、自分の財産の全部または
一部を寄付すること)が注目されています。
シンポジウムでは、なぜ遺贈寄付が注目されているのか、その中で専門家は
どのような役割を期待されているのか、遺贈寄付について専門家が抑えておくべき
税務上のポイントはどのようなものなのか、遺贈寄付を推進するためには
どのような体制が検討されているのか、ということについて議論をしたいと思います。

◆開催日時◆ 215年9月5日(土)14:00~17:00

◆会  場◆  別府国際コンベンションセンター ビーコンプラザ 小会議室2・3

◆参加費◆  2,000円(主催団体会員は無料)
※ただし、交流会は、参加費4,000円~5,000円程度の予定です。
当日会場にてお支払いください。
◆定  員◆  40名(先着順)

◆参加申込◆ 専用FAX088-676-0780または inquiry@npoatpro.org
(氏名、所属団体名、連絡先、NPO会計税務専門家ネットワークの会員の有無、
交流会参加の有無をご連絡ください。)
◆主  催◆  認定NPO法人 NPO会計税務専門家ネットワーク)

◎基調講演◎14:00-14:30
テーマ「遺贈寄付の可能性と専門家に求められること」
鵜尾 雅隆氏(NPO法人 日本ファンドレイジング協会 代表理事)

◎遺贈寄付の税務◎14:30-15:00
テーマ「遺贈寄付に係る相続税、所得税の概要)
脇坂 誠也氏(税理士、NPO法人 NPO会計税務専門家ネットワーク理事長)

◎ディスカッション◎15:10-17:00
<パネリスト>
鵜尾 雅隆氏(NPO法人日本ファンドレイジング協会代表理事)
樽本 哲 氏(弁護士 NPOのための弁護士ネットワーク代表)
山北 洋二氏(あしなが育英会 常勤理事)
山下 茎三氏(NPO法人おおいたNPOデザインセンター 代表理事)
<進行役>
脇坂 誠也氏(税理事、NPO法人 NPO会計税務専門家ネットワーク理事長)

◎交流会◎18:00-

◆お問合せ先◆
NPO法人 おおいたNPOデザインセンター

ボランティア活動支援情報

サイト内検索

アクセスカウンター

Copyright(c) 2015 ぼらのたねっと 大分県ボランティア・市民活動センター All Rights Reserved.